2018年03月19日

クラスノセリスキー沿ドニエストル大統領はロシア国籍だった!

 こちらによると、クラスノセリスキー沿ドニエストル大統領は、ロシア大統領選挙の投票に参加した。
 クラスノセリスキー大統領は、第8205投票所において、いずれかの大統領候補へ投票を行った。クラスノセリスキー氏は、沿ドニエストル住民にとりロシア選挙は「国民投票であり、沿ドニエストル国民はロシアに対する意向を示すことになる。ロシアのおかげで、我々の土地の平和と援助がもたらされている」と述べた。
 また、悪天候にも関わらず、沿ドニエストルのロシア人が投票に積極的に参加して信任を示した、と称賛した。
--------
 沿ドニエストル国籍は国際社会から認知されていないから、住民はロシアかモルドヴァかウクライナの国籍(あるいは複数)を持っているのだが、クラスノセリスキー氏はロシア国籍保有者だったようです。因みに大統領選への投票をアジっていたバビルンガ教授はモルドヴァ国籍保有者でした。
posted by 藤森信吉 at 18:29| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: