2018年03月06日

沿ドニエストル、発電量激減

 こちらに、沿ドニエストルのモルドヴァ地区火力発電所(MGRES)の2017年データが公開されているので簡単に紹介。
・発電量(十億kWh) 3557.200(前年比マイナス20%)
・発電設備利用率 16.11% (20.19%)
 MGRES社は、消費者サイドの需要変動によるものである、と説明している。4-5月、MGRESはモルドヴァに電力を供給せず、6月からは価格が10%引き下げられた。他方、売上高は、前年比26.6%増の61億4200万ロシア・ルーブリ(約1.1億ドル)で、前年比5%増の1億9050万沿ドニエストル・ルーブリ(約1220万ドル)を納税した。
------
 2017年の電力輸出額は前年比で半減しているので、こんなもんですかね。
posted by 藤森信吉 at 15:38| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: