2018年02月18日

ポロシェンコ「フメリニツキーはポーランド・ウクライナ関係の障害」

 こちらによると、 ポロシェンコ大統領は、モラウィエツキ・ポーランド首相と会談した。
 ポーランド首相は戦略パートナーシップ関係の発展と、ロシアの侵略に対する協調の重要性を指摘した。
また両者は、両国関係の課題、特に文化的遺産保護とメモリアル施設の準備について意見を交換した。ポロシェンコ大統領は、ポーランド議会が採択した国民記憶センター改正法に遺憾の意を表し、歴史問題で両国の良好な関係が損なわれることがないよう自制すべきだ、とした。また、ウクライナ・ヘトマンのボフダン・フメリニツキーが両国関係において大きな障害となっていることに注意を喚起した。
--------
いよいよフメリニツキーにも言及。対ポーランド戦争、ユダヤ人虐殺、そしてペレヤスラフ条約、と今のウクライナから見ればまさに国賊(笑)なフメリニツキー。ところで「ウクライナ・ヘトマンのフメリニツキー」という記述はどうなの?
posted by 藤森信吉 at 10:43| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: