2018年02月11日

【朗報】沿ドニエストルのディプロマ、モルドヴァ政府が認証予定

 こちらによると、沿ドニエストルの卒業証明(ディプロマ)がモルドヴァ政府により認証される予定である。
 1992年以降に沿ドニエストルおよびベンデル領の教育機関が発行したディプロマは認証(アポスティーユ)されることになる。
 これに関連し、モルドヴァ政府は沿ドニエストル地域で発行したディプロマ、特にチラスポリ・シェフチェンコ名称国立大学によるものを認証する改正決議を採択した。これにより、ドニエストル左岸の国民が在外で教育を継続したり、労働したりすることが可能となる。
 学位証は  EUスタンダード準拠、より正確には沿ドニエストルのシンボルが余白から省かれた中立的なものとなり、モルドヴァ共和国シンボル付のモルドヴァ教育・文化・科学省承認の形式となる。
----------
 ロシアしか学位を承認してくれなかった沿ドニエストルの学生にとっては朗報。他方で沿ドニエストルの国家性がモルドヴァに溶解しているとみることもできるそう。
posted by 藤森信吉 at 17:54| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: