2018年01月28日

ウォッカ生産量、激減

 こちらによると、2017年のウクライナのウォッカ生産量は前年比マイナス17.6%だった。
 アルコール度数45.4%未満のウォッカ生産量は1366万デカリットル(前年比マイナス17.6%)、コニャック・ブランデーの生産量は240万デカリットル(マイナス13%)だった。他方、リキュールその他アルコール飲料の生産量は624万デカリットル(プラス18.3%)だった。
posted by 藤森信吉 at 20:03| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: