2018年01月27日

沿ドニエストル、ビットコインに活路?

 こちらによると、沿ドニエストルはビットコイン発掘の自由経済圏創設を計画している。
 24日、沿ドニエストル最高会議はブロックチェーン発展法の第一読を採択した。投資家は税免除、電気料金の特別料金を受ける。クラスノセリスキー大統領が同法案を提出しており、次の会議において第二読の採択が予定されている。「ブロックチェーンの発展は沿ドニエストルの投資政策の最優先事項の一つである」と同法案は謳っている。同法は、ロシアの企業家イーゴリ・チャイカと深いかかわりを持っている。
------
 タダのロシアガスから発電した安い電力を使ってマイニング。というか、暴落直後の法案提出でタイミング悪いな。


posted by 藤森信吉 at 12:26| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: