2018年01月26日

農産品輸出、絶好調

 こちらによると2017年度の農産品輸出額は前年比16.3%増だった。
 ウクライナ農業・食糧省によると、農産品輸出入額は226億ドルに達し、内輸出額は179億ドルで前年比16.3%増だった。輸出のトップ3は、穀物(シェア36.2%)、植物油25.1%、油種種子11.3% である。主要輸出先のトップ5は、イタリア、オランダ、エジプト、スペイン、中国である。アジア諸国への輸出が42.6%、EU諸国が32.4%、アフリカ諸国14.2%、CIS諸国7.6%、アメリカ0.4%、その他2.8%となっている。
--------
マイダン革命によって、ウクライナはめでたく農業輸出国になった、と。ポルポト比較優位は残酷だ。
posted by 藤森信吉 at 20:58| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: