2018年01月15日

モルドヴァは世界二位

 こちらによると、2017年のモルドヴァ人のアルコール摂取量は世界第二位だった。
 WHOのアルコール摂取量統計によると、ベラルーシが年17.5リットル(アルコール量換算)/人で一位グループに属し、モルドヴァは16.8リットルで第二位だった。専門家によると、ヨーロッパ文明に属する国の摂取量は±10%内に収まっており、合法アルコール摂取量が少ないことは、密造酒をより多くの飲んでいることを意味する。また、生活水準にも依存しており、良い生活下ではより多くのアルコール摂取が見られる。これまで上位10位にもランクされていなかったモルドヴァが突如として第二位にランクされたことについて、専門家はアルコール摂取量が多い国では税率引き上げ等の反アルコール政策がとられたため、とした。
-------
 ベラルーシ人やモルドヴァ人は、似非ビールしか飲めない日本人より良い生活を送っているようです。
 
ラベル:モルドヴァ
posted by 藤森信吉 at 17:56| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: