2018年01月06日

ドネツク人民共和国、スポーツで大躍進

 こちらによると、2017年度、ドネツク人民共和国のスポーツ選手は1600以上のメダルを獲得した。
 人民共和国青年・スポーツ・観光相によると(何故に観光?)、2017年中にドネツク人民共和国のスポーツ選手はロシア連邦の387大会に参加し1668のメダル(金562、銀560、銅546)を獲得した。大半が陸上と空手であった。
--------
 どのような肩書で参加しているか不明。沿ドニエストルくらいになると、モルドヴァのナショナルレベルの大会に堂々と参加したり、他国籍で国際大会に参加しているのだが、人民共和国ではまだ無理だろう。
それはともかく、臺灣を見るまでもなく、未承認国家にとってスポーツは重要なアピール手段なので今後も注視したい。空手は流派が多すぎて分からん。
posted by 藤森信吉 at 12:38| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: