2017年12月25日

ドネツク人民共和国の平均年金額は4387ルーブリ

 こちらによると、ドネツク人民共和国の今年度の平均年金支給額は4387ルーブリであった。マチュシェンコ財務次官の議会報告によると、2016年11月比で10%増であり、経済成長の安定のおかげで、歳入が増え、その結果、年金と給料増が達成された。最低年金支給額は2730ルーブリであり、前年12月比で43.8%増である。また、社会保障費、公務員給与の遅配がないことも報告された。
--------
4387ルーブリ=75ドルか。
この報道が正しいとすれば、ウクライナ側は95ドルなので、かなり接近していることになる。
posted by 藤森信吉 at 15:54| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: