2017年12月22日

この記事へのコメント
 沿ドニエストル問題は、ウクライナにとっても非常に
地域である。また、ロシアにとってはどうしてもウク
ライナに西のほうから本国と挟み撃ちにできるため、
戦略的に重要である。

 これから論文を読ませていただきますが、なかなか
沿ドニエストル問題に対してこの地域わ論考した論文が
ありませんので非常に貴重です。

 時々、時事問題に関して拝見させていただいてい
ます。
ウクライナ側からのインターネトの英文HPがありま
すので参照いただければと存じます。このまとめサイト
はウクライナのことに関し世界の英語の記事を集めた
まとめサイトのようです。ただ、ウクライナの現状を
知るにはいい手がかりです。
aposition.com
Posted by 危険 at 2017年12月24日 22:19

↾のaposition.comは、uaposition.comの間違いです。
失礼しました。
Posted by 危険 at 2017年12月24日 22:21
拙ブログを閲覧いただきありがとうございます。件の論文ですが、お読みいただくと分かりますが戦略的、大国意識、等を経済的に解釈するとどうなるか、というのが趣旨です。

Posted by 藤森 at 2017年12月29日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: