2017年12月17日

ミス・ドンバス2017冬、無事に開催

 こちらによると、「ミス・ドンバス 2017冬」第一回共和国コンテストが開催され、ドネツク市のタチアナ・ボンダリ(19歳)が栄冠に輝いた。
 タチアナ・ボンダリは、プロのモデルとして働いており、この三年間、諸ミスコンに参加してきた。また、ヤルタ生まれであり、2002年にはミニ・ミス・クリミアにもなっている。賞金は10万ルーブリであり、スポンサーからの副賞も授与された。また、準ミスは、ウクライナ側のヴォルノバッハ地区から参加した19歳のオリガ・Bに授与された。7万5000ルーブリが授与される。
「ミス・ドンバス 2017冬」は、ドンバス人民復興人道計画の枠内で実施され、賞金総額は42万5000ルーブリである。



-------
ミスがクリミア生まれのドネツク娘、準ミスがウクライナ側ドネツクからの参加者、と。
因みに賞金はしっかり授与された、と報道されています。現金取っ払いとは生々しい。というか無税か?
https://dan-news.info/obschestvo/v-doneck-finalisty-i-pobediteli-konkursa-miss-donbass-zima-2017-poluchili-denezhnye-prizy.html
posted by 藤森信吉 at 14:01| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: