2017年12月10日

ドンバス封鎖によるマイナス効果は年18億ドル

 こちらによると、ドンバス被占領地域との交易停止による純マイナス効果は2017年度18億ドルである。
 チュリィー国立銀行副総裁は、ウクライナ国立銀行は今年度2.2%のGDP成長を予測しており、上半期はドンバス被占領地域との通商遮断によりGDP成長率を引き下げたが、他方で2016-17年の交易条件の改善および穀物豊作によって部分的に相殺された、結果として通商遮断によるウクライナの貿易バランスの損失は2017年は18億ドル、2018年は5億ドルになる、と述べた。
posted by 藤森信吉 at 12:58| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: