2017年11月24日

ドネツク人民共和国の年金支給、総額800億ルーブリを突破!

 こちらによると、ドネツク人民共和国の年金支給総額が800億ルーブリを突破した。
 2015年4月から2017年10月まで、ドネツク人民共和国年金基金は808億ロシア・ルーブリを支給した。社会政策省のデータによると、現在、住民の内68万人が年金自給しており、支給開始以来、9万人増となっている。ドネツク人民共和国年金基金は、ウクライナ年金基金の支給停止に関連して2014年11月21日に創設され、2015年4月から支給を開始した。
------
財源のほとんどはロシアから、と言われているので、これまで800億ルーブリ(=15億ドル)がロシアから垂れ流されていることになる。
posted by 藤森信吉 at 19:41| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: