2017年09月09日

ウクライナ、またまたデフレ

 ウクライナ統計局によると、8月の消費物価指数(商品およびサービス)は7月比でマイナス0.1%だった。
年始比でプラス8.1%、過去12か月比でプラス16.2%だった。
 食品、非アルコール飲料がマイナス0.6%で、野菜、フルーツ、穀物製品、魚製品が値を下げた。他方で、リンゴ、サーラ(笑)、食肉、乳製品、米、パン、油は値上がりした。
 服、靴は値下がり。公共料金は水道料金の値上がりが響き、0.3%増であった。輸送費は0.8%増で路面輸送費は1.6%増、燃料は0.5%増であった。デフレは2016年7月、8月にも記録している。
posted by 藤森信吉 at 12:51| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: