2017年08月31日

フィルターシ、スペイン送還を免れる

 こちらによると、オーストリア裁はフィルターシのスペイン送還要求を却下した。
 ウィーン地裁はウクライナのオリガルヒ、フィルターシのスペイン送還を却下した。スペイン当局は具体的な証拠を示せなかったためであり、「政治的動機」と断言された。ベームドルファー元法相らで構成されたフィルターシ弁護団は、「アメリカの要請でスペイン司法が政治的動機でフィルターシ氏の送還を要求した」と述べた。スペイン当局は2016年にオーストリア最高裁にフィルターシの逮捕要求した。容疑は「モギレヴィッチに次ぐロシアマフィアのリーダーで賄賂や脅迫を行ってきたこと」であり、その下位レベルがスペインでマネーロンダリングを行っていた、という。
----------
モギレヴィッチとは懐かしい名前が。取り敢えず、フィルターシはウィーンに滞在し続けられるようです。
posted by 藤森信吉 at 14:08| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: