2017年08月28日

ポロシェンコ、アメリカに国連平和維持軍のドンバス導入を提案

 こちらによると、ポロシェンコ大統領はマティス米国防長官と会談した。
 両者はドンバスにおける国連平和維持軍の展開について協議した。大統領は「斯様な国際的なプレゼンスは和平合意の政治路線の進展に安全な環境を提供する」と述べた。
 これについて、ロシア外務省は「ミンスク2の履行過程を換骨奪胎し、自らの義務履行を回避しようとするいつもの試みである」と批判している。
posted by 藤森信吉 at 14:46| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: