2017年08月12日

ロシアのウクライナ迂回鉄道路、開通

 こちらによると、ロシアのウクライナ迂回鉄道路「ジュラフカ・ミレラヴァ
(Журавка – Миллерово)」が開通した。
ロシア鉄道公社は、ウクライナ迂回の「ジュラフカ・ミレラヴァ(Журавка-Миллерово)」路線を完工し、テスト運行を開始した。
 「本計画の目的は、ウクライナ領をバイパスし、貨物・旅客輸送の安全と増強を図ることにある」と同社は述べている。最終テストと旅客輸送の開始は2017年晩秋を予定している。
 本路線は137kmでボロネジ州とロストフ州にまたがっている。電化されており、7駅が設けられる。
旅客路線の最高速度は140km/hで最高速度160kmを視野に入れている。貨物は最高90kmである。
 本路線は2014年のクリミア併合・ウクライナ東部侵攻直後に建設が開始されている。



---------
 クレムリンに人民共和国を編入する意図がない根拠がコレ。編入するのであれば、迂回ルートなんて建設する必要がない。
posted by 藤森信吉 at 15:36| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: