2017年07月25日

モルドヴァ入管、クチュルガン通関で入国スタンプ押印

 こちらによると、「クチュルガン」出入国ポイントにおいて、モルドヴァ当局は、ウクライナ側から沿ドニエストルへの入国者に対し、モルドヴァ入国スタンプ押印を開始した。外国籍が、この入国スタンプを拒否した場合、モルドヴァ国境警備局から「72時間以内にモルドバ移民局と内務省に出頭しない場合、退去しない場合は行政処分に科せられる」との通告を受ける。
 モルドヴァ側は、クチュルガン出入国ポイントは、最初の6か月は、沿ドニエストルの輸出品のみに関わる、と述べていた。
-------
 外国人としては朗報。
ウクライナ→沿ドニエストル→モルドヴァ というルートで旅行する場合、モルドバへの入国が記録されないため、不法入国扱いになり、モルドバから出国できない可能性が出てくる。この状態だと、ウクライナから沿ドニエストルに入るところでモルドヴァ入国スタンプが押されることになる。沿ドニエストルからウクライナに抜ける場合も、出国スタンプを押してくれるのだろうか。
 
posted by 藤森信吉 at 13:39| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: