2017年07月20日

ルガンスク人民共和国、小ロシア建国賛成を重ねて否定

 こちらによると、ミンスク・コンタクトグルーブのルガンスク人民共和国全権代表ジェイネガ氏は「小ロシア国創設のイニシアチブは時宜にかなっていない」として、LNRが支持していないことを重ねて表明した。
 ジェイネヴォ氏は「本件はメディアを通じて知った。我々との間で協議はなされていない。ウクライナ南東部の住民の多数は、反キエフであるが、ウクライナ側にミンスク合意を履行させることが重要であると考えている」と述べた。

 ルガンスク人民共和国の公式声明はこちら
「代表団を派遣していないし、人民の意思も反映していない。ミンスク合意をウクライナ側の履行させることが重要」。
---------
小ロシア国・・・何なんですかね。ウクライナ側メディアも大きく取り上げていないし、政府の反応も鈍い。ガセ構想に釣られない、というところか。
posted by 藤森信吉 at 21:39| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: