2017年07月18日

沿ドニエストルで遅配発生

 ホルジャン・沿ドニエストル最高会議議員(沿ドニエストル共産党)は、教員、医師の一部が5月以降の給与をもらっていない、として、遅配が解消されるまで、最高会議議員への夏季休暇手当(1000-1500ルーブリ)支給を停止するよう、沿ドニエストル最高会議に呼び掛けた。
-------
 沿ドニエストル大統領自らが、企業の遅配解消に乗り出したというニュースはこのあたり
 目下、沿ドニエストルは、ロシアからの慈善年金がまだ入金されなかったり、6月に沿ドニエストル・ルーブリが大幅に切り下げられたり、遅配が発生したり、と社会不安に突入しそうな状態。
 ところで沿ドニエストル共産党だが、最高会議に議席を一つだけ持っているようだ。友党サイトにモルドヴァ社会党(ドドンの党)のバナーが貼られているのが笑える。モルドヴァ共産党は西側に転んだ裏切り者というか、資本主義だからな(笑)
posted by 藤森信吉 at 11:28| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: