2017年07月11日

ポロシェンコ「サイバー攻撃はロシアによるもの」

 こちらによると、ポロシェンコ大統領は、NATO事務総長との記者会見において、6月27日に発生したサイバーアタックは「ロシアが組織したものである」と述べた。
 ストルテンベルクNATO事務総長との記者会見において、ポロシェンコ大統領はNATOやNATO加盟国とサイバー攻撃の分野で協働しており、技術供与やノウハウの交換も行っている。それだけでなく、外務省、その他省庁、安全保障局は、特別な設備を受領している、その結果、6月27日のサイバー攻撃を最小化することに成功した、と述べた。また、今日、サイバー攻撃はハイブリッド戦争の重要な要素であり、昨今のサイバー攻撃はロシア連邦が組織したものである、と言明した。
-------
防衛の話ばかりしているけど、当然、ウクライナ側からのサイバー攻撃もあります。
posted by 藤森信吉 at 11:46| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: