2017年04月16日

ロシア、人民共和国の企業に「人道支援」

 こちらによると、ロシア連邦国家備蓄局はドンバスの諸企業に人道的支援を行ったことを認めた。
 ゴーギン・ロシア連邦国家備蓄局長は「備蓄局は保有する備蓄から、ドンバスの企業支援を行った」ことを確認した。ナザロフ・ドネツク・ルガンスク州南東部地域支援問題に関する省庁間委員会議長は、キエフによる経済・輸送封鎖に伴い操業を停止している企業に原材料や物資を送った、との発言を認めた形だ。
 ナザロフ氏は「これは必要な措置だ。ミンスク合意に沿って、ウクライナとドンバス間の経済関係を回復させることのみが、外部企業統治を排して企業所有者の権利を復活させることにつながる」と述べた。
--------
председатель межведомственной комиссии по оказанию гуманитарной поддержки пострадавшим территориям юго-восточных районов Донецкой и Луганской областей Украины なる役職がロシア政府にあるとは。
・人民共和国側の企業乗っ取りはあくまでも一時的措置
・人民共和国を承認するつもりは皆無(人民共和国、DNR、LNRという単語は一切出てこない)
というロシア政府の姿勢が確認できる。
posted by 藤森信吉 at 11:52| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: