2017年04月09日

ウクルテレコム、ドンバス占領地域でのサービスを停止

 こちらによると、ウクルテレコムはドネツィク・ルハンシク両州の占領地域におけるサービスを停止した。
 同社は「テレコミュニケーション網に対するコントロール喪失に伴い、両州占領地域における通話およびインターネット接続サービスは停止される」と声明を出した。
 ウクルテレコム社は3月1日にドネツィク州占領地域におけるサービス停止を発表していた。ウクルテレコム社の末端はアフメトフの傘下にあり、ドネツク人民共和国側の外部統治リストに入っている。
posted by 藤森信吉 at 13:16| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: