2017年03月30日

ポーランド、ルーツク総領事館の損壊に懸念

 ルーツクのポーランド総領事館が28日深夜、手りゅう弾で攻撃された事件に関連し、ポーランド大統領は、厳重な捜査をウクライナ側に求め、ポーランド側専門家の捜査への参加を示唆した。
 電話会談の際、ポロシェンコ大統領は「ポーランド外交団に対する一層の警護強化を命じた」と述べた。
 ウクライナ外務省は、本事件はウクライナ・ポーランド関係を損なうことを意図した外部からの挑発行為である、との声明を発表した。
-------
悪いことは全部ロシアのせいです! ポーランド国旗が赤いのも、ロシアのせいです。
※私のルーツク滞在記はこちら
posted by 藤森信吉 at 16:27| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: