2017年03月26日

クラスノセリスキー大統領、連邦化を否定

 こちらによると、クラスノセリスキー沿ドニエストル大統領は「モルドヴァとの連邦・連合(confederation)は受け入れられない」と述べた。
 第二回全国人民集会において、大統領は「5+2や1+1の継続には賛成している。何故なら対話ナシはエスカレーションの道をたどるからだ。しかし、私は常に、我々の安全、すなわち独立を主張している」と述べ、モルドヴァ側との政治的な地位に関する交渉はない、沿ドニエストルにとってモルドヴァとの連邦や連合は受け入れられないどころか危険である、と結んだ。
---------
沿ドニエストルの頭越しに、プーチンがモルドヴァ連邦制に敷こうとしていている中、必死の抵抗。
posted by 藤森信吉 at 19:43| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: