2015年04月26日

ドネツク人民共和国の国民、ロシア編入と独立を支持

 社会調査センター「特別地位」がドネツク人民共和国内で行った世論調査によると、人民共和国の住民間でロシア編入支持率が増えているという。
 以下、簡単に紹介
・将来の共和国
 ロシアへ編入 38.9%(2月の調査では30.8%)
 独立国家 42.8%(33.8%)
 ウクライナ内 14.9%(19.3%)
・ミンスク合意について
 全体の内容を知っている 45.4%
いくつかの条項を知っている 27.1%
・ミンスク合意の履行について
 平和を導くため、履行を願う 29.3%
 新たな軍事行動を予想 19%
 ウクライナ側が履行せず 30%
両者にとって受け入れ困難 19%



------- 
 Особый статус なる調査機関名は、慌ててでっち上げたようで、ネーミングセンスを疑うが、今後も続々と調査結果を公表するようなのでフォローしたい。
posted by 藤森信吉 at 23:35| Comment(0) | 世論調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: