2021年03月03日

モルドヴァ、沿ドニエストルにワクチンおすそ分け

 こちらによると、サンドゥ・モルドヴァ大統領は、モルドヴァに供給されたワクチンの一部を沿ドニエストルに仕向ける計画があることを明かした。
 サンドゥ大統領は「ワクチン接種は政治でも地政学でもない。専ら我々国民の利益に従わなければならない。ワクチンが西側から来たとか東側から来たとか無関係である。左岸に住む我々の国民のワクチン需要は高い。我々が受領したワクチンの一部を沿ドニエストル地域の住民のために送る用意がある。第一弾は医療従事者、コロナ禍対策の最前線で働いしている人々向けである」と記した。国家厚生局によると、受領したアストラゼネカ製ワクチンの10%にあたる1800回分が沿ドニエストルに向けられる。

--------
 アストラゼネカよりスプートニクVの方が有効性が高いとか言われているが、ロシアは沿ドニエストルに供給しないのか・・・
posted by 藤森信吉 at 14:21| Comment(0) | モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする