2020年11月29日

人民共和国、最低賃金を30%アップ

 こちらによると、ルガンスク人民共和国は、2021年1月1日から最低賃金を30%引き上げる決定を下した。
 ルガンスク人民共和国人民ソビエトは最低賃金を30%引き上げて6064から7883ルーブリとする法案を可決した。パセチューク元首は、公務員給料および年金支給額は2022年1月までにロシア・ロストフ州と同額とする、と述べていた。

posted by 藤森信吉 at 13:38| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする