2020年10月26日

Wargaming社、キエフに疎開

 こちらによると、ベラルーシのWargaming社は300名のスタッフをミンスクからキエフに移転させた。
 諸消息筋によると、World of Tanksで知られるWargaming社はキエフ事務所に200-300名のスタッフを移転させた。現時点ではスタッフがキエフ事務所に長期にとどまるのか、ミンスクに戻るのかは不明である。また、同社はヴィリニュスに500名のスタッフを家族とともに移転させる計画を持っている。ミンスクの同社オフィスには約2000名のスタッフが働いている。ベラルーシ大統領選後、反対運動やインターネットの切断を受けて、IT企業は従業員を近隣諸国に移転しはじめている。例えば、PandaDoc社の従業員はキエフに移っている。
---------
 ロシア語通じるし不動産もモスクワより安いから移転するなら断然キエフでしょうね。このまま居ついてもらえば、ウクライナはすぐにIT立国になれるぞ!。
 Wargaming社のyoutubeチャンネルはよく見てますが、元戦車兵による実車紹介が実に興味深い。ヘッツァーを紹介するときの「こんな人命無視のクソ戦車でまともに戦えるかよ」的な不愉快そうな顔。私の知る限り、日本では小林源文が黒騎士物語でヘッツァーをdisってました。

posted by 藤森信吉 at 23:49| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする