2020年10月15日

縮小するウクライナの石油製品輸送

 こちらによると、1-9月のウクライナ経由の石油製品輸送量は前年同期比マイナス23%だった。
 マイナス23%減で6万4200トンにまで落ちたが、内ディーゼル燃料輸送は前年同期比マイナス26%で5万4500トン(内ベラルーシからモルドヴァが4万900トン、ロシアからポーランドが1400トン)だった。モルドヴァ向けガソリンの輸送料はマイナス53%で5700トンに低下した。モルドヴァ向けビチューメンおよび航空燃料の輸送は今年度はなく、ベラルーシ産重油のモルドヴァへの輸送は3500トンであった。
 2019年度のウクライナ経由の鉄道による石油製品輸送量は前年比30%マイナスの10万2100トンだった。
--------
単純計算で2年間で輸送量は半減ということに。モルドヴァはルーマニアから輸入しているのか?
posted by 藤森信吉 at 21:21| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする