2020年10月05日

モルドヴァ、ウクライナの地下ガス貯蔵庫を初利用

こちらによると、モルドヴァ・ガス社史上初めて、トランスバルカン・ルートを経由してウクライナの地下ガス貯蔵への注入が開始される。
 150万-300万m3/日の量で同社は地下ガス貯蔵に組み入れており、冬季暖房シーズンに利用される。10月および11月に1億m3を蓄えることを計画しており、2020年12月から2021年2月の間に消費者に供給される。モルドヴァの天然ガス消費量は年10億m3で内80%は冬季シーズンに集中している。


posted by 藤森信吉 at 11:33| Comment(1) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする