2020年10月02日

クリミア観光、まあまあ好調

 こちらによると、上9か月のクリミア観光客は500万人超だった。
 アクショーノフ・クリミア共和国元首がVKontakteで「10/1現在、上9か月間にクリミアで507.3万人が余暇を過ごした。9月のみでは111万人である。平均稼働率は70-90%であった。昨年のこの時期の稼働率は44-50%であった」と記した。10月の予約率も80%を超え、11月、新年の予約も好調である。コロナ禍により、クリミアおよびセヴゥストーポリ住民の観光シーズンは6月15日から、ロシア他地域の住民は7月1日からスタートしていた。
---------
 昨年の上9か月の数字 は660万人なのでかなり落ちていることになるが、盛り返しているようだ。クリミア橋の鉄道開通が効いているのか、あるいは海外行けないので、国内回帰したということか?
posted by 藤森信吉 at 16:52| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする