2020年09月11日

デルカーチJr.、クレムリンのエージェント認定

 アメリカ財務省外国資産管理室(OFAC)によると、アンドレイ・デルカーチが制裁リスト入りした。
 OFACは、アメリカ大統領選挙に影響を及ぼそうとするロシアにつながる4名をリストアップしたが、うち一名がデルカーチであった。デルカーチは、ウクライナ最高会議議員であり、10年来のロシアのエージェントでありロシア諜報機関と緊密な関係を持っている。今日の決定は、ロシアの悪意あるキャンペーンを明らかにし、外国からの影響から来る大統領選挙を守ることにある。
-------
 リンク先は英語なのでぜひご一読を。トランプ的には、バイデンを叩いてくれるデルカーチを排除するのは痛いような。しかし、デルカーチJrも息長い。パパとともにクチマ末期のオリガルヒの一人に数えられていたような。

posted by 藤森信吉 at 14:14| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする