2020年08月06日

クリミア、やっぱり水不足

 こちらによるとクリミアの貯水量は7500万km3であった。
 クリミア水文気象センターによると、8月初時点での貯水量は7500万km3で前月比845万km3の減少であった。また、前年同月比では、8800万km3マイナスであった。前年同月の貯水量は1億6370万km3であった。
 既にシンフェローポリ地区ミルノフスキー村には、水不足による緊急事態宣言が出されていた。同村に飲料水を供給していた井戸は枯れてしまっている。
--------
 観光客が水を浪費している、というニュースを紹介しが、今年の夏は観光客がいなくても水不足。
posted by 藤森信吉 at 17:26| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする