2020年08月04日

沿ドニエストル、出国申請殺到

 こちらによると、沿ドニエストルからの出国申請が殺到している。
 沿ドニエストルのオペレーション本部が、8月1日以降の国際旅客路線の再開を決定したことに関連し、四日間で、地域危機センターには出国許可を求める申請数が4千あまりに達し、3千件が許可された。
 ウィルスを沿ドニエストルに持ち込む危険性から、沿ドニエストル域外への12時間を超える出国は公共手段によるものを含めて、オペレーション本部に、正当な理由を添えて申請しなければならない。チケットを有し、モルドヴァ、ウクライナの空港、バスデポ経由で他国に向かう国民は事前許可がなくとも出国可能である。
---------
コロナでどれだけの住民が沿ドニエストルに戻っていたのか不明だが、総人口数の1%くらいが早くも出国申請、というのは相当な数だろう。
posted by 藤森信吉 at 12:11| Comment(0) | 沿ドニエストル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする