2020年07月19日

ドネツク人民共和国、MH17墜落追悼式でウクライナを批判

こちらによると、プシリン・ドネツク人民共和国元首は、MH17便墜落の追悼式に参加した。
 元首はマレーシア航空の墜落現場で追悼集会に参加、「キエフは自らの罪をドンバスの人民防衛隊やロシアに擦り付けようとしている。しかしながら、歴史はキエフによる行為を明らかにするであろう」と述べた。



--------
 私はやってない潔白だ♪
posted by 藤森信吉 at 21:21| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする