2020年05月10日

クリミア、観光シーズンなしを予想

 こちらによると、アクショーノフ首長は今観光シーズンに外国人客は望めないとの見解を示した。
 アクショーノフ氏は、新型コロナウィルス防疫本部会議において、ロシアの諸地域における検疫体制が無期で続けられていることを挙げ、「疫学的な状態が良くなれば、国内観光客のみが来るが、その他はないだろう。観光シーズンを実施する可能性は非常に低い」と述べた。
 またアクショーノフ氏は、大統領に対し、国内観光の支援策を求めることを明らかにした。
----------
 クリミア橋の鉄道部分が開通した途端これだ。考えてみると、ロシアの中で、原油安と観光客減でクリミアが最も壊滅的な地域ということになる。強いてメリットを挙げれば、今年の水不足はなさそうだな、と。
posted by 藤森信吉 at 18:20| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする