2020年03月08日

人民共和国、ウクライナ語を国家語から外す

 こちらによると、ドネツク人民共和国ソビエトは、ウクライナ語を国家語から外す改憲案を承認した。
 スヒニン元首代表は、ウクライナ語を国家語から外すことについて「ウクライナ語を個人的なコミュニケーション言語として用いることはできる」ため、国民の人権を侵害していることにはならない、と述べた。また、国家語としてのロシア語の確立は、国家の精神文化を豊かにし、国家間関係を強化する。特にドネツク人民共和国とロシア連邦との統合過程の強化を念頭におく必要がある。ロシア語は、世界言語であり、国連、ユネスコの公式6言語の一つである」と述べた。
posted by 藤森信吉 at 14:31| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする