2020年03月01日

ウクライナ、占領地域内の住民に対し国外旅券の提示を義務付け

こちらによると、ウクライナ国民は2020年3月1日以降、ロシアとの国境を越える際には国外旅券が必要となる。
 一時的被占領地域および国内難民問題省によると、ウクライナ政府がコントロールできない国境通過ポイントを越えることは違法であり、これに関連して、被占領地域の住民がウクライナ側がコントロールしない国境通過ポイントを経由してロシア領に入り、ウクライナ領(特にミロヴェ通過ポイント)に入国する事態が広く見られる。3月1日時点でウクライナ側がコントロールする領域に滞在しているウクライナ国民は、居住地に戻る際にウクライナの国外旅券なしにドネツィク・ルハンシク地域の境界線を越えることができない。
posted by 藤森信吉 at 21:34| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする