2019年12月11日

モルドヴァ、ガスのリバース輸入準備中

 モルドヴァガス社は、新年以降、ルーマニア、ブルガリア経由で天然ガスを購入する計画を立てている。
 ミルドヴァガス社のプレスリリースによると、モルドヴァ側はウクライナ側と、国境のすべての共通ポイント用の相互接続合意の契約を結ぶことで合意しており、またカウシェニ(注、沿ドニエストル側)のガス計測基地でも改修工事が行われていることも明らかにされた。これにより、ルーマニア側およびウクライナ側からの、トランスバルカン・ガスパイプラインをリバース利用してのガス供給が可能となる。
----------
新年以降のガス欠対策。沿ドニエストル共和国側も改修工事に協力する模様なので、おこぼれに預かれるのでしょうか。
posted by 藤森信吉 at 09:01| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする