2019年12月07日

14日のウクライナ研究会で報告します

ウクライナ研究会第42回定例研究報告会で報告いたします。
どなたでもご参加いただけます。

日時: 2019年12月14日(土) 13:00〜17:10
場所: 早稲田奉仕園 スコットホール 222会議室
タイムテーブル:

12:30 開場
13:00 会員総会・会長報告
13:15ー14:00 報告1 小林七海氏、白鳥美珠氏、加山黎氏、毛利裕昭氏
「今のウクライナの若者は何を考えているのか(化粧・日本語学を中心に)−ウクライナ・トップ大学アンケートによるー」

14:15−15:00 報告2 藤森信吉氏
「保安官とオリガルヒ『資本主義国家』沿ドニエストルの国際関係」


15:15−16:00 報告3 ユリヤ・ジャブコ氏
「ウクライナ語・日本語辞書学の歴史」

16:10−17:10 報告4 藤井悦子氏
「シェフチェンコ詩集『コブザール』(2018)の翻訳を終えて
     ー日本におけるシェフチェンコ作品紹介の視点の変遷ー」
----------
 シェリフネタです。
posted by 藤森信吉 at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする