2019年10月08日

モスクワの沿ドニエストル代表部、領事業務を開始か

 こちらによると、在ロシア連邦・沿ドニエストル公式代表部は、モスクワでNPO「『沿ドニエストル』社会文化関係発展財団」として登録された。
 沿ドニエストル外務省は、ロシア領内で「沿ドニエストル国民」パスポートを含む公式文書の発給業務を行う可能性がある。外相は「全世界で外交機関は領事業務を行っている。我々は然るべき法的機会があり、これにむけたメカニズムを整えている」と沿ドニエストルのテレビ番組内で述べた。モルドヴァ外務省はこの件に関し、既に二度にわたりロシア政府に「問題がある財団」の停止を申し入れており、今年1月の沿ドニエストル代表部の開設は「違法でありモルドヴァ憲法違反であり、また国際法規範・原則にも反している」としている。
posted by 藤森信吉 at 18:38| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする