2019年10月06日

ウクライナ・クリミア間の入出者、200万人突破

 ウクライナ国境庁によると、ウクライナ・クリミア間の通過人数が上9か月間で200万人を超えた。
 ウクライナ・クリミア間の3か所の出入ポイントを双方向で200万人以上のウクライナ国民が通過したが、これは昨年と同レベルである。
また、ウクライナ本土向けへの越境人数の方が1%多いが、これも昨年と同数である。2015年の数字と比較すると、双方向の通過人数は40万人減(16%減)となっている。
----------
9か月で双方向200万人ということは、1日あたり7500人の往復人数で、ウクライナ・人民共和国間に比べるとかなり少ない。クリミア側の統計では、ウクライナ側から1-9月に100万人の観光客が来た、とされているので、ウクライナ側からの越境者は全て観光客にカウントされているということに(笑)
posted by 藤森信吉 at 18:29| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする