2019年09月18日

ウクライナ議員、世界王者に

 ジャン・ベレニュク・ウクライナ最高会議代議員が、グレコローマン87kg級世界選手権王者になった。
 カザフスタンのヌルスルタンで開かれていたレスリング世界選手権において、大統領与党「公僕党」に所属するベレニュク議員は、ハンガリーの選手を2:1で破り、グレコローマン87kg級金メダリストとなった。28歳になるベレニューク議員は、2016年五輪の銀メダリストであり、既に2015年(85kg級)世界選手権金メダリスト、2018年(87kg級)銀メダリストの実績がある。

----------
 父親はルワンダからキエフ航空大学に留学中にウクライナ女性と結婚、後にルワンダ内戦に参加して死亡、とのこと。
posted by 藤森信吉 at 20:51| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする