2019年09月13日

シュタインマイヤー様式で合意か?

 こちらによると、大統領は、来るノルマンディー様式会談において、ミンスク合意の全項目が協議される、と述べた。
 大統領は、メディア代表との会談において、ノルマンディー様式による政府元首レベル会議は9月に予定されているが、日程は決まっていない、「スタインマイヤー様式」については9月2日に四者代表会議でその件が話し合われたことを明かした。また、大統領は、来る元首レベル会談において、シュタインマイヤー様式およびミンスク合意の全項目が協議され、決議が出されるだろう」と述べた。
---------
 シュタインマイヤー様式は、ミンスク合意の全項目の同時履行とウクライナ憲法内でドンバス特別地位の明記でしたっけ。ロシアと独仏が賛成、ウクライナと人民共和国側が反対、という図式。
posted by 藤森信吉 at 14:51| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする