2019年09月11日

ウクライナ・ロシア間の航空旅客数、増加

 こちらによると、ロシア・ウクライナ間の航空旅客数は前年比57%増となっている。
 オンライン・航空チケット予約サイトの分析によると、2019年上半期、ロシアからウクライナへの航空券予約数は前年比44%増、ウクライナからロシアへは2.2倍、となっている。ロシア人にとって最も人気がある行先はキエフ(全予約数の57%)、オデッサ(22%)、リヴィウ(6%)となっている。ウクライナ人にとって人気の行先はモスクワ(52%)、サンクト(20%)、ソチ(9%)となっている。今年度上半期のウクライナ→ロシア平均チケット価格は5%安の14991ルーブルから14220ルーブリ、ロシア→ウクライナは18903ルーブリから21816ルーブリと高くなっている。上半期、ロシアへ350万人のウクライナ人が訪問しているが、これはカザフスタン国民に次ぐ数字である。第三位は中国人である。
------
ウクライナとロシアとの間には直行便がないので、ミンスク経由だろうか。キエフからソチは不明。昔なら直行便1時間ちょっとなのに。制裁合戦で迷惑蒙るのは国民。
posted by 藤森信吉 at 22:06| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大統領、コロモイシキーと会談

 大統領事務局facebookによると、ゼレンシキー大統領はコロモイシキー氏と会談を行った。
 ゼレンシキー大統領は、ビジネスマンで元ドニプロペトロフシク州知事コロモイシキー氏と会談を行った。大統領執務室において、ウクライナにおけるビジネス展開問題やエネルギー部門について意見を交わした。6月に、「ビジネス・政治対話」フォーラムにおいて、大統領は企業家に対してドンバスのインフラ復興への投資を呼びかけ、また社会問題解決で国家を助けるようアピールを出していた。



---------
 隠す気ゼロ。どうでもいいことだが、卓上のミネラルウォーターは私も愛飲している銘柄w(一番有名なブランドだけど)
posted by 藤森信吉 at 21:24| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする