2019年07月31日

プラハトニューク、議員辞職

 こちらによると、プラハトニューク氏はfacebook上で議員辞職を表明した。
 プラハテニューク氏は、現政権が法律と人事を政治的に運用していると批判、またモスクワが戦略的な人事を奪取して、親ロシア体制が埋め込まれているとして、NATO諸国に対し、モスクワのステート・キャプチャーに刮目するよう呼び掛けた。その上で、斯様な状態では、国家機関で働く意思はなく、また当選した選挙区の有権者に対する義務を果たすことができないため、議員辞職を行ったと明らかにした。
---------
 プラハトニューク同志はただいま逃亡中だが、家族と一緒にフロリダにいるとかいないとか。盟友ショールはイスラエルに逃亡中。クチマ政権時代を思い出すなあ。ラザレンコ前首相はアメリカに逃亡、ズヴァヒルスキー前首相はイスラエルに逃亡。
posted by 藤森信吉 at 13:45| Comment(0) | モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする