2019年07月19日

ドドン、ロシアにガス価格引き下げをおねだり

 こちらによると、ドドン大統領はモスクワにおける会談で、モルドヴァ向け天然ガス価格の引き下げを公式に要請した。
 ドドン大統領はモスクワ訪問から帰国後、安全保障最高会議を開き「我々はガス価格を下げられるチャンスがある。モルドヴァにはユーラシア経済共同体のオブザーバー国である利点がある。正式な決定は、近い将来、プーチン大統領との会談の際に決定されるだろう」と述べた。
17日のモスクワ訪問では、ドドン大統領は、モルドヴァ・ガス社長職の候補者としてチェルバン氏をガスプロム側に推薦し「了解を得た。今日明日にも彼が公式に就任するだろう」とした。 また、会議内では、2020年1月1日以降のガス供給問題についても協議された。
--------
これは注目。ロシアは、モルドヴァ民主党を粉砕してドドンを強力に推しているところなので、ガス問題でも援護したいところ。
posted by 藤森信吉 at 14:43| Comment(0) | モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウクライナは150位

 世界平和指数2019年版によると、ウクライナは世界150位だった。
 ウクライナは昨年、最も指数を改善させた国であり、国内紛争の犠牲者数が劇的に減少した。その一方で、国内紛争と隣国関係は最低ランクに留まり続けている。一方、政治的なテロ、住民の追放・拘束等で改善が見られたが、2019年選挙に伴う政治的不安定で帳消しにされている。ゼレンシキー陣営の勝利は国内統合と安定を改善する可能性がある。
---------
ロシア154位、モルドヴァ96位、ジョージア127位。
posted by 藤森信吉 at 14:29| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする