2019年07月13日

減り続けるモルドヴァ人口

 こちらによると、モルドヴァの人口は過去5年間で20万人減少している。
 モルドヴァ統計局の数字によると、2019年1月1日時点でのモルドヴァの定住人口数は268万1735人で、2014年の国勢調査の修正結果の286万9226人から18万7千人減となった。前回の国勢調査結果の公表後、新たに、誰がいつどこへ最終的に出国したかのデータを反映させたことで修正数字が算出された。この数字には沿ドニエストル経由の出国者数は反映されていない。
 最新のデータは、1989年以来、モルドヴァの人口は100万人も減少していることを示している。また、出生率も低下しており、2014年には1000人あたり14.3人だったが、2018年には12.8に低下している。高齢化も進行しており、2018年は38.5歳で平均寿命は70.6歳だった。5年前はそれぞれ37.4歳、69.3歳だった。2019年1月1日時点で、60歳以上の人口が21%だった。これは2014年時点では18%だった。
 また、モルドヴァ独立以降の国勢調査には沿ドニエストルのデータは反映されていない。2004年に共同で国勢調査を行う計画があったが、最終的に決裂した。2015年に沿ドニエストルでは部分的な国勢調査が行われたが、データは公表されていない。モルドヴァにおける次の国勢調査は2023年を予定しているが変更される可能性もある。
posted by 藤森信吉 at 16:02| Comment(0) | モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする